VIO脱毛コラム♪

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する時の注意点

アンダーヘアの処理はとりあえず毛がはみ出ないようにしたい、伸びきって長くなってしまった毛をある程度の長さにまで切りそろえたいぐらいに留める人が日本人には多いですね。とりあえず清潔感のある状態にしたいという訳です。


そもそもの生える範囲を小さくしたかったり完全にツルツルにしてしまいたい人は脱毛がいいんですけど、そうでなければ自己処理でなんとか出来てしまいます。はさみで綺麗に切り揃える、というのは結構難しいですし、切り口がチクチクして仕上がりがイマイチだったりします。


線香よりヒートカッターのほうがいい


昔から毛先を丸くするために用いられてきたのが線香です。毛先を火で炙ることで固まり、丸くなります。しかし、この方法は安全性を考慮して少しずつやらなければならず、時間がかかりますし、なんにしても火を扱いますから危ないんですよね。


そこで役に立つのがヒートカッターです。コームの間に毛を入れていって焼いていく、というものです。これだったら火を使う事は無く、しかも安全ストッパーもあるので直接肌に当たる心配も無いので安心して利用することが出来ます。


完全につるつるにはならない。整えるためのもの


安全ストッパーがあるために、かなり短く毛を剃る、というのはできません。ですから毛を短くしたかったり、毛先を整えたいという場合に使用するようにしましょう。また、熱線の範囲が狭いものがほとんどで一気に処理する事はできません。


そしてやはり毛を焼く、ということで線香と同様こげたにおいがします。毛がこげるにおいが苦手な人はやめたほうがよいかもしれません。ただ、ヒートカッターは安いものだと1,000円ちょっとで買えるお手頃な値段の物が多く、安全性も高いのでお勧めしたい処理方法だと思います。


ヒートカッターの使用上の注意点


毛先が丸くなってチクチクしないこともヒートカッターの人気の理由の一つですが、毛を引っ張って伸ばした状態でカットをしてしまうと気先が丸くなりにくくなってしまいます。これでは普通にはさみなどで処理した時と変わりませんから注意しましょう。


また、使用後にしっかりお手入れする事を忘れないようにしましょう。機械にこげたままの毛が残っているとさらに臭いもきつくなり、上手に処理することが出来なくなってしまう恐れがあります。使用後はすぐにお手入れするよう心がけましょう。