VIO脱毛コラム♪

ブラジリアンワックスや毛抜きでVIOの毛の処理をする時の注意点

アンダーヘアの処理には良く利用されていたのがブラジリアンワックスです。これを毛が生えている部分に塗って、ある程度乾いたら剥がす、というものです。エステサロンなどで特に利用されていて、自宅でも出来るものも販売しています。


実は自宅で、自分でも作る事はあってそのレシピは公開されています。その点においてコストはあまりかからず、塗って剥がすだけなので良さそうなのですが...現実的にはあまり利用されていないようです。


とにかく痛い!


簡単にムダ毛の処理が出来る、という面では良いのかもしれませんが、とにかく痛い、というのが何点です。そりゃいっきに、しかも抜くんですから相当痛いですよね。私も某メーカーの毛抜きシェーバーを使っていた事がありましたが、相当な痛みでした。


それで結局やるのが嫌になって使わなくなってしまいました。エステなどでブラジリアンワックスをやる場合はもっと痛みに気をつけてくれたりもしますし、ケアをしてくれるでしょうけどそれなりに痛みもあるしまた生えてくるしで続かない人が多いと思います。


毛を抜くと炎症・埋没毛を引き起こしやすい


毛を抜く、という方法は毛根から処理する事が出来るので黒くブツブツになったりすることがなく、見た目にはきれいなので頑張って毛抜きをしているんです、という人は少なくありません。ここぞ!という時には毛抜きで処理した方が良いかもしれませんね。


しかし、毛を抜くと肌トラブルが発生しやすいという問題があります。とにかく炎症を起こしやすく、ぷっくり腫れてしまったりすることもあります。また、毛が肌の中に埋まってしまう埋没毛も引き起こりやすいです。


埋没毛は危険...どうやって処置すれば良いの?


埋没毛は肌の中で消えてしまうこともありますが、悪化してしまうと炎症を起こして毛嚢炎になってしまったり、色素沈着を引き起こしてしまったりと悪い影響を引き起こしますから注意しなければなりません。


わき毛やアンダーヘアなどの毛が太くて皮膚の弾力が無い箇所に埋没毛が発生しやすい傾向にあります。埋没毛を爪で引っかいてどうにかしようという人も多いようですが、確実に色素沈着の原因になりますからやめましょう。安全な処置方法として、レーザー脱毛を用いるのが一番良いです。


毛抜きはここぞ!という時だけ!


1本1本抜く毛抜きは時間がかかってしまい効率が悪い上に肌トラブルが多いので、ここぞ!というときだけやるようにしましょう。また、毛抜きをする際は抜く前に肌をあっためて肌を柔らかくしてからやると肌へのダメージが少なく、痛みも軽減されます。


痛み、という点ではエステで受けるフラッシュ脱毛のほうが全然痛くないです。本当にちくっとするぐらいですから、さっさとエステサロンで脱毛をしちゃったほうが肌にも優しいし、痛みも無いし、綺麗に処理することができますからおすすめですよ。