VIO脱毛コラム♪

カミソリでアンダーヘアの処理をする時の注意点

最近ではVIOの脱毛をお店でやるよ、という人も増えてきましたが、様々な事情によって出来ず、自宅で脱毛をしているよ、という人は結構多いです。その方法として一番多いのがカミソリです。カミソリは費用もかからず手軽なので処理するときによく使われます。


IやOラインはちょっと出来ないかもしれませんが、Vラインは割と処理しやすいので気楽にやっている人も多いことでしょう。デリケートゾーンの毛を処理する際はとにかく肌にダメージを与えないようにということが大切です。


清潔な状態でVIOの毛を処理する


清潔な状態で処理する、ということが大切です。ばい菌が粘膜についてしまう恐れがありますからね。身体をちゃんと洗うという事はもちろんながら、カミソリのほうもしっかり洗って清潔にしてから処理しなければなりません。


また、皮膚が柔らかい状態の方が肌を傷つけずに処理する事が出来ます。つまり入浴後に処理をするのが好ましいということです。お風呂で身体を洗ったついでに、石鹸をつけて毛を処理する...という人が結構いるようですが、実は石鹸ってあまり良くないんです。


肌を労わりながら処理する


なぜ石鹸は良くないのかというと洗浄力が強いからです。少しの間肌につく分には問題ないのですが、長時間泡をつけていると身体の油分が無くなってしまってバリア機能が低下してしまうんです。そんな肌に刃物を当てて処理する、なんていうのは最悪なわけです。


ではどうすれば良いのかというと、シェービング用のジェルなどをつけるのが良いでしょう。あれはすべりを良くする効果があって肌を保護してくれます。中には美容成分などが入っているものもあっておすすめです。


カミソリは切れ味の良い物を


毛を処理する際に使うカミソリは出来る限り切れ味の良い物を使うようにしましょう。一見危なそうに見えますが、肌を切ることなく毛をスムーズに処理することが出来るのです。一方切れ味の悪い物は肌に引っかかったりして傷になりますし、きれいに処理することも難しいです。


ですから、何回も使っているカミソリは要注意です。どんどん切れ味は悪くなってしまっているはずです。数回使ったらすぐに捨てるようにしましょう。そのほうが衛生的にも良いですし、カミソリなんて安いもんですからあまりケチらないようにしましょう。


処理後もしっかりケアしよう


デリケートゾーンの毛を処理した後のお肌をしっかりケアすることが大切です。まずはクールダウンをさせましょう。処理が終わってすぐはなんともなくても、後から炎症が起こってしまうことがありますからそれを防ぐ効果があります。


そのあとは保湿クリームを塗るようにしましょう。毛を処理した後のお肌は感想状態にあります。ですから出来る限り水分を補えるような保湿性の高いものを選ぶようにしてください。どうしても自己処理をしたい人はリスクをしっかり回避してするようにしましょう。